最近のコメント


最近の投稿


アーカイブ


カテゴリー


リンク


 

2011年 8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

NHKおひさま

2011年 8月 27日   14時31分 | posted by 社長

戦後、世の中が落ち着いてきた頃

「ところで夢は何ですか?」と

主人公の陽子(ひなこ)が家族に聞く

義理の父母、そして旦那と答える

一人一人の夢は、遠くかけ離れたものではなく、

すぐそこにある幸せを願っていた。

そんな場面でした。

 

思いだした。 

アメリカの詩人 オッペンハイムの言葉

「愚かな者は、幸福がどこか遠いところにあると思い込んでいる。

賢い者は、幸福を足元で育てている」

 

 

幸せを育てたい。

Posted in サロン | No Comments »

しつけ

2011年 8月 17日   14時47分 | posted by 社長

またまた犬の事で失礼します。

ハイその通りメロメロです・・

 

私が飼ったのは、共に雑種ですが、和犬と洋犬って違いますね。

人間と同じように感じました。和犬の方が大人しく控え目

洋犬は、表現が大きく、メリハリがある。一概には言えませんが・・

 

動物センターから譲ってもらうのにレクチャーを受けた。

しつけについて、しかる教育でなく、ほめる教育が鉄則

そして、無駄吠えや散歩の引っ張りは、犬の思うようにさせていると

なるらしく、吠えているときは、知らんぷりして静かになったらほめてやる。

犬が我がままでなく、我がままに人間が育ててしまうようだ。

散歩は、小さいうちから引っ張る時は逆に引っ張ってやる。

あまりしからず行けないことを感じさせていく。できたらほめる。

お座りは、無理やり座らせるのでなく、エサを持った手を犬の頭の

上にやればそのうち座る。座ったらお座りと言ってほめてやる。

なるほどなー

人間と一緒にしてはいけないけど、出来るまで待つ

「待つ」ことは、大切で最高の教育でもあるな〜

http://www.facebook.com/home.php#!/

Posted in 社長 | No Comments »

時代はハイブリット?

2011年 8月 9日   15時08分 | posted by 社長

私の家には、幼いころからずーっと犬がいました。今あまり見かけない

秋田犬、そして雑種犬。その後も犬に猫は絶え間なく、死をむかえると

もう飼うのはやめよう。といいながら暫くすると不思議と必ず現れる。

最後の犬チャロは、相当な老犬でした。死期を悟ったのか?抜け出して

戻らなかった。今まで猫はいなくなる事はあったけど犬は初めてでした。

動物センターに行ってないか問い合わせてもいなかった。

暫くして動物センターの犬をわけてもらおうと申し込みをして

約半年まって家族ができました。

p1000345.JPG(この籠に入れるつもりでした)

会ってから決めてください。といわれましたが、私はどんな犬でも

今日は頂いていきます。と選ぶつもりはありませんでした。

生後2カ月と聞いて籠を持って行きましたが、とんでもなく大きくびっくりです。

それに洋犬(洋犬の雑種)は初めてです。ハイブリット意味は雑種と聞いてなるほどと思いました。

日本では年間約30万匹もの犬猫が悲しい目に合っているようです。

家にきた初日の夜は小さいくせにドでかい声で鳴き続け、翌日は、

ごめんなさいの近所まわり、手がかかるほど可愛いもんですが、

ご近所さま本当にごめんなさい。

p1000365.JPGp1000369.JPG

希望という意味で「アルマ」です。

 

Posted in 社長 | No Comments »

人間の力

2011年 8月 6日   13時03分 | posted by 社長

66年前の8時15分原爆が投下されました。

大きな苦しみ悲しみ

謹んでご冥福お祈りいたします。

小学生の言葉がその後の総理の言葉より

重く感じました。

「多くの人を苦しめる戦争をするのは人間です。

多くの苦しみを乗り越えてきのも人間の力です。

人間の力で支えあい助けあうことは、出来るはずです」

今日原爆の日、平和祈念式の中継で聞きました。

その人間とは大人なんですよね。

Posted in 社長 | No Comments »

一緒に悲しまないで

2011年 8月 5日   12時13分 | posted by 社長

飲み屋さんで

ある一枚のポスターが目に入った。

「いっしょに悲しむことよりも、あなたの仕事を

一生懸命やってください。それが沿岸部を岩手を

元気にする力になると思うから。」

そ〜だな〜と思います。

春の花見の自粛もありましたが、

花火の季節、自粛しないで・・・お願いします。

岡崎は元気にド〜ンといきますよ。

p1000344.JPG

Posted in 社長 | No Comments »

親はなくとも子は育つ

2011年 8月 4日   18時33分 | posted by 社長

4月から長ーい研修最終日を迎え

無事に終了することができました。

最終日に残されたセッションは

「なぜ働くのか?」・・・という議題。

人生の中で社会に出た一度だけ新人研修というものがある。

私は、新人研修は、本棚だ!と言ってます。真っ白な新人に

大きな棚を与え、空でもイイからファイルで一杯にすること。

なるべく大きい方がいい。

後は、実践しながらファイルと埋めていけばいいのだ。

 

だからセリオ研修が長いのは、技術シャンプー、カラー、スタイリング、

接客、ホスピタリティ、メンタリティー、エステ、ネイル、メイク・・・とキュンキュンに詰める。

もっと実践で活かせる。すぐ営業に使える事だけ教えるべきだ!という意見が必ずでる。

私はいう。新人を儲けるだけの機械のようにするならそれでいい。

新人教育ではない。社会人としてスタートするためにしっかり向き合う時間だ。

これで新人の物差しが出来てしまうから重要です。小さな本棚を大きくするのは容易ではない。

 

 p1000323.JPGp1000325.JPG

といっても私は、何もしていない。今年から企画は2年生

一日の研修に何度も何度もミーティングを重ね。新人は座っていても

2年は一日立って行う。そして毎日一日の振り返りの時間を設け

研修最後には、「私達が一番勉強になりました。入社して研修にもついてきてくれたお陰です」と・・

最後は、2年生から想いの込めたお手製アルバムだった。

新人研修なのに2年生の成長に 涙。

親はなくても子は育つ!

 

Posted in 社長 | No Comments »